オリックスVIPローンの審査の基準とは?

オリックスVIPローンは一派的なローンカードです。
このカードのいいところは、急にお金が必要になっても銀行まで行かずとも、近くのATM等からお金を融資してもらえるシステムです。
入会には他のクレジットカードやローンカード同様に審査があり、対象となるのは年収、勤続年数、毎月固定収入があるかどうかが対象になってきます。
例えば年収が250万、勤続年数2年、固定給の場合はほぼカード発行してもらえます。
しかし、年収が250万でも勤続年数が3ヶ月では審査を通ることができないです。
基本的に年収よりも同じ職場でどれだけ働いているかが大きく影響してきます。
なぜ勤続年数が大きく影響するのかというと、借す人物が信用に足る人物かということが見えてくる数字だからです。
転職を繰り返していると、継続力がなく忍耐力が足りない人物とも見て取れます。
また、一度目の転職であっても勤続年数が3ヶ月などではその人物がどこまで信用できるのか判断しかねます。
しかし、正当な理由でお金が必要な人は、ほとんどの人が職に付いて真面目に一生懸命働いていて、勤続年数も1年以上はある人がほとんどなので、心配せずともカード発行に至ります。